IPO初値予想
IPOに参加するか迷ったら、ここのIPO初値予想暫定版を参考に!

ipoとは
不特定多数の投資家が株式を保有できるように、新たに証券取引所に上場することです。

オーバーアロットメントとは
募集と売出予定株数を超える需要があった場合、主幹事証券会社が大株主等から一時的に株式を借り、当初の売出予定株数を超過して、募集と売出しと同じ条件で株を市場で売却できる制度。
一般的には初値急騰すれば冷やし玉、初値下落で買い支えになると言われている。

ロックアップとは
大株主が、公開後すぐに株を売却し株価が大幅に下がってしまうのを抑制し、一般の投資家が不利にならないようにするのが目的。
通常は180日間の期間契約を結んでいる場合が多い。
野村主幹事案件は、株価が公募価格の2倍でロックアップ解除の特例付きが多いのも特徴。

2010年02月01日

IPO 大光

大光 (証券コード3160)

公開予定日 2010/3/9
市場     JASDAQ
主幹事    野村證券
公募株数   1200000株(100株単位)
売出株数   600000株(100株単位)
オーバーアロットメント 270000株(100株単位)
BB期間    2月18日〜2月24日
申込期間   3月1日〜3月4日

事業内容
外食産業等に対して卸売業を行う「外商事業」及び小規模外食業者等に対して小売業を行う「アミカ事業」における業務用食品等の販売  

元引受証券会社
野村證券、みずほ証券、極東証券、日興コーディアル証券、SBI証券、東海東京証券

posted by ipo_ipo at 22:36| 東京 🌁| 新規上場承認速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。